離島観光・交流促進事業【島あっちぃ】の公式サイト。

小浜島

離島コーディネーターとふり返る 島あっちぃの思い出【小浜島】

更新日:2022/02/22
  • 島の魅力

離島コーディネーターとふり返る 島あっちぃの思い出【小浜島】

自己紹介をお願い致します

はじめましての方ははじめまして!お久しぶりの方はお久しぶりです!小浜島担当のカニ隊長ですv(^^)v 本名は中村航大(なかむら こうた)ですが島では普段からカニと呼ばれています。
兵庫県出身で、小浜に10年、島あっちぃは3年の関わりです!普段は島の自然を案内する小浜島探検隊の隊長をやってます!島の薬草、動物、星空などを紹介しております!小浜は湧水の島!真水に恵まれた豊かさが特徴です!ぜひ一度お越しください♪

島あっちぃ事業を振り返って島に起きた変化を教えてください

島あっちぃで島に変化と言えるほどの影響を出すことはできませんでしたが、ぼく個人としては島の人々との関わりが増えました!結果として今は小浜島の小学校に総合の授業の外部講師として呼んでもらっています。自然の案内人として、子供たちと一緒になって島の自然の持続化について考えています!また、普段は来られない県内旅行者の意見が聴けてとてもためになりました!経験は無駄にせず、今後の小浜島に活かしていきます!

島あっちぃで開発したプログラムで、 是非とも体験して欲しいプログラムを教えて下さい

小浜島では夜の干潟を歩いて捕ることができるタコがいます!その捕り方が独特でして…干潟にいるエビやカニを狙ってタコが動くわけなんですが、水深が10cmほどしかないので手掴みできちゃうんです!!島の達人なら一晩でバケツ一杯にするとかなんとか…(笑)このタコ捕り体験が最高に魅力的で、10月~12月の大潮のみの体験でして、大潮と言えば満月か新月ですね!満月は月夜がキレイで明るくてタコが捕りやすい!新月は真っ暗ですが晴れれば満天の星空!足元は夜光虫!タコも獲れてお腹も満たせて言うこと無し!時期や月齢が限られるのでお越しの前にご連絡ください。 https://nachurahosizora.jimdofree.com/

沖縄県民や観光客のみなさまに向けてメッセージをお願い致します

皆さん県内旅行ってあんまりしないと思うんです。だって島を出て遊ぶってのに島に行くのは意味ないでしょ?って…ほんとにそうでしょうか??小浜島は珊瑚隆起の島のはずですが、湧水だらけです。川が無いのに昔は島のほとんどが田んぼだったんです。今その田は湿地のまま残っていて、ウナギやエビが釣れたり、水鳥が処狭しと並んでいます。その奥に海が広がるのに振り返った景色も海です(笑)なんだかワクワクしてきませんか?島が変われば遊び方も変わります。島と島との違いを探すのも楽しいですよ♪

基本情報

店舗 :星空探検隊なちゅら

隊長:カニ 連絡先:080-6177-0387    

メール:kanii00.4910.si@gmail.com

※島には商店が1件のみ。ATMは郵便局のゆうちょ銀行のみになります。カード等が使えない店舗も多いので現金を持参することをオススメします。また、バスやタクシー等の交通機関がありません。島内での移動は送迎が基本になります。(宿、居酒屋、体験事業所なども送迎あり)レンタカーはあるので、必要な方は事前に予約をしておくと安心かも知れません。

HP https://nachurahosizora.jimdofree.com/

Instagram 

Twitter