離島観光・交流促進事業【島あっちぃ】の公式サイト。

西表島

離島コーディネーターとふり返る 島あっちぃの思い出【西表島(東部地区)】

更新日:2022/02/22
  • 島の魅力

離島コーディネーターとふり返る 島あっちぃの思い出【西表島(東部地区)】

自己紹介をお願い致します

「ね、参加してよかったでしょ?」「そうだな、ホテルで見るのとは全然違うな」と、ゲストが小さな声で話していたことがありました。そんな感想を楽しみに西表島の夜空をご案内している、ガイドの望月(もちづき)です。星空ってどこで見ても同じと、田舎で生まれ育った私も移住したての頃は島の人と同じような感覚でしたが、やっぱりこの島は特別です。前任者のサポートも含めると約5年、そんな特別な夜を島あっちぃでご案内しています。

島あっちぃ事業を振り返って島に起きた変化を教えてください

知名度と魅力があり、多くの観光客がお越しになる西表島では、観光事業者がそのお客様の奪い合いという個々の集客に奮闘していました。そんな中でオーバーツーリズムや環境問題、ローカルなお店の苦境を目の当たりにして、サステナブル・ツーリズム&レスポンシブル・ツーリズムという考えのもと、ローカルな宿、ローカルな飲食店、ローカルな体験提供者と協力して滞在型ツアーを造成しました。「島あっちぃ」にてその滞在型のツアーを沖縄県にお住まいの方に体験して頂き、モニターの声を取り入れながら進化しています。いままで自分の前だけを向いていた観光業が横を見て、宿と飲食店とネイチャーガイドなど、異業種間が連携したツアーです。住んでいる人間が考えたツアーです。社会情勢が許せば、農家でのファーム体験なども取り入れ、ますます地域に根差したツアーとなる予定です。

島あっちぃで開発したプログラムで、 是非とも体験して欲しいプログラムを教えて下さい

八重山の星空を世界の星空に押し上げた指導者である「コーラルファンデーション」宮沢(2019年没)のツアーをベースにした『星空ナイトツアー』は、西表島に泊まった方だけが参加できる特別なツアーです。日本初の星空保護区、88星座のうち84星座が見える、21個制定されている1等星が全て見える、などと形容される西表島の星空ですが、人間の努力があって守られている星空です。このツアーでは、そんな努力も紹介します。ツアー後には、SDGsも含めて、世の中を見る目が少しだけ変わるはずです。人が生活している場所で夜空を感じ、集落のそばでイリオモテヤマネコやフクロウの気配を感じ、森やサトウキビ畑の音や香りを感じ、他とは違う『星空ナイトツアー』です。星があれば星を観て、月があれば月を観て、雲があれば雲を見て、ホタルが居ればホタルを見る。あなたがお越しになった時の、飾らない西表島をご案内します。

▼ツアー詳細はこちら https://bit.ly/2So0oOf

沖縄県民や観光客のみなさまに向けてメッセージをお願い致します

誰でも楽しめるリゾート地とはちょっと違います。コンビニも博物館もお手洗いも無い、大自然が広がっています。大自然では携帯電波も届かず、ケガをしても大病院まではとっても時間がかかります。街中と比べるととっても不便です。いつも以上に安全を意識しましょう。そして、ガイドが一緒だと安心です。西表島の陸域ガイドは、「竹富町観光案内人」という有資格者です。頼ってください。そして、西表島を安全に楽しんでください。

▼竹富町観光案内人の詳細はこちら https://www.town.taketomi.lg.jp/soshiki/1561941707/1618904905/1617000991/

基本情報

motti(もっち)西表島トレッキングエコツアー 

電話:090-7495-8031 

メール:info@motti-iriomotejima.com 

公式サイト

https://www.motti-iriomotejima.com/

星空ナイトツアー、トレッキングツアー、キャニオニングツアーで、のんびりゆったりと西表島をご案内中。国立公園で世界自然遺産の島ですが、人間も住んでいます。その島の人間と共に、自然環境を考えてみましょう。そして、「旅の恥はかき捨て」の意味を正しく理解しましょう。