離島観光・交流促進事業【島あっちぃ】の公式サイト。

伊是名島

東シナ海に浮かぶ、白い砂浜とコバルトブルーの海に囲まれた島

伊是名島は、沖縄本島北部の今帰仁村より北西に約27kmの東シナ海に浮かぶ、白い砂浜とコバルトブルーの海に囲まれた島です。島の南東から北西にかけては山々が連なり、南側の伊是名山一体には美しい琉球松の群落が広がっています。島民は半農半漁の生活を営み、サトウキビや稲作、モズクの養殖が盛んです。また、琉球王朝第二尚氏の始祖である尚円王の生まれた島としても有名で文化遺産も残されています。

Infomation

位置 沖縄本島の北方に位置。
大きさ 周囲16.7km 総面積14.1平方km
人口 1531人(平成28年8月)
島のイベント ・ウンナー(稲の豊作を祈願する集落の行事)
・トライアスロン
・尚円王祭り
観光スポット ・尚円王御庭公園
・銘苅家住宅
・玉御殿
・伊是名山森林公園
・尚円王生誕地跡(みほそ所)
・伊是名城跡、伊是名ビーチ
・マッテラの浜