離島観光・交流促進事業【島あっちぃ】の公式サイト。

渡嘉敷島

世界屈指の海の美しさを誇り、国内外から多くのダイバーが訪れる島

渡嘉敷島は、慶良間諸島の東部に位置する島です。この周辺の海域は水深50~60メートルの透明度を誇り、世界屈指の海の美しさは「ケラマブルー」と呼ばれています。そのため、マリンスポーツのメッカとしても有名で、特にダイビングが盛んです。抜群の透明度と世界屈指のサンゴ礁、数々の熱帯魚に彩られた景観なので、国内外から多くのダイバーが訪れます。春先にはザトウクジラが回遊する国内有数のホエールウォッチングのポイントとして数々のイベントが開催されます。渡嘉敷島の魅力は海だけに限らず山林にも恵まれているため、自然豊かな島として、人気を集めています。

Infomation

島のイベント・合同生年祝賀会
・トリムマラソン
・駅伝大会
・鯨海峡とかしき島一周マラソン大会
・海神祭
・とかしき祭り
・戦没者慰霊祭
・花とくじらまつり
観光スポット・赤間山展望台
・北ウタキ
・渡嘉敷村グリーンセンター
・港の見える丘展望台
・北山展望台
・国立沖縄青少年交流の家
・照山展望台
・クバンダキ展望台
・船越原遺跡
・阿波連浦貝塚
・にし山 山頂から望む慶良間海峡
出発地那覇泊港
交通手段 高速船、フェリー とかしき
主な宿泊形態その他
主な現地の運営者渡嘉敷自然塾 ,Sunny Coral ,渡嘉敷クジランド
位置渡嘉敷島は、那覇市の西方32kmの北緯26°11’36″、東経127°21’58″(役場)の東シナ海に位置しています。
MAPで見る
大きさ東西2.8km/周囲25km/面積15.8㎢の南北に細長い島。
人口総人口746人 男411人/女335人/世帯数437戸(平成28年7月1日現在 「沖縄県推計人口」より)