離島観光・交流促進事業【島あっちぃ】の公式サイト。

渡嘉敷島

離島コーディネーターとふり返る 島あっちぃの思い出【渡嘉敷島】

更新日:2022/02/22
  • 島の魅力

離島コーディネーターとふり返る 島あっちぃの思い出【渡嘉敷島】

自己紹介をお願い致します

名前:池松 来 (いけまつ らい)
出身:広島県(島歴11年)
島あっちぃ関与歴:6年 最初から一貫して関わる
普段の仕事は、ツアーの開発者、ネイチャーガイド、弁当屋、洗剤屋、マナティパートナーと多岐にわたるため、島の人たちからは「いったい何屋さん」と不思議がられることも多い。でもそれは全て渡嘉敷の恵まれた自然を伝えたい気持ちと同様に大切にして守っていきたい気持ちとして共通しています。

島あっちぃ事業を振り返って島に起きた変化を教えてください

島あっちぃをきっかけに、モニターツアーに参加していただいているゲストさんに対し、アクティビティ担当者さんや宿泊事業者さんや飲食店さんなど、様々な立場の人が連携して島の魅力を伝えていく協力体制(気持ちの面でも)ができてきたように感じています。

一つのモニターツアーを作り上げながら事業者さん同士がお互いの良さを知り、その後もコラボなど生まれてきていると思います。参加者側の目線から見ても、島の色んな人と関われることになるし、一つの窓口から結果的に島の色んな面に広がる感覚は楽しいのではないかと思います。

島あっちぃで開発したプログラムで、 是非とも体験して欲しいプログラムを教えて下さい

最近開発した、SDGsを実現する内容「e-Bikeで渡嘉敷を巡るツアー」です!

①エコ(車を使わないのでCO2削減につながる)
②三密を回避するので、コロナ禍でも安全・安心
③自転車なので自然との距離が縮まり発見が多いです
④小回りがきくので、島の色んな人や場所を尋ねることができます

テストを繰り返し、自信を持って、しかも受入れに向けてe-Bike揃え、トレーニングも積んで準備しました。
が!なんと年末からの感染者増の影響で一回も実施することができませんでした・・・

なので、このプログラムに関しては是非とも多くの人に体験していただきたいと思っています。
今までにない渡嘉敷島の魅力を見つけるお手伝いができると思います。

沖縄県民や観光客に向けてメッセージをお願い致します。

海のレジャーが定番の渡嘉敷島ですが、陸の自然もほんとに魅力たっぷりです。そして楽しく温かい島のみんなが友達のように迎えてくれる島です。那覇から一番近い島だけど、できればゆっくり数日間過ごして島の魅力をたっぷり味わっていただきたいと思っています。

基本情報

Sunny Coral合同会社

電話:090-3632-9329
メール:unny.coral.llc@gmail.com
沖縄県島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷171−1

Facebook

【来島に対するお願い】
島には十分な医療体制がありません。そのため村民一同感染の拡散防止に努めています。
ご来島いただく際はマスクの着用やこまめな消毒などの感染対策をお願いします。
また万一、島内で体調不良になった際などは早めにご相談ください。