close
  • TOP
  • 津堅島
津堅島

津堅島

この島のモニターを見る >

津堅島はうるま市勝連平敷屋港から高速艇で15分、「キャロットアイランド」とも呼ばれ、その名の通り人参畑が多くあり、品質・味ともに評判がよく、沖縄本島のみならず、県外のホテル、レストラン等にも出荷されています。島の周囲にはセナハ浜、アキ浜、キガ浜、ヤジリ浜、トゥマイ浜など白い砂浜が多く、島を取り囲むかたちでリーフが発達しています。海を眺めながらのバーベキューに黄金色のサンセット、夜の静寂に輝く星空が人気を集めています。

位置
勝連半島の南東約4㎞の中城湾の沖合、北緯26度15分、東経127度56分に位置する。
大きさ
島の周囲約7㎞/島の面積1.88k㎡
人口
総人口452人
男260人/女192人/世帯数247戸(平成28年7月末「うるま市公式HP 行政区別人口および世帯数」より)
産業
農業と漁業が主な産業。島の土質が根菜類に適していることもあり、中央部はほとんどが人参畑で、人参の産地として全国的に知られています。
島のイベント
津堅島ハーリー大会、キャロットアイランド津堅島まるごと祭り、まるごと津堅島祭り
観光スポット
トゥマイ浜、マーカー、ホートガー、津堅島にんじん展望台、津堅ビーチ、キャロット愛ランド公園
お役立ち情報
〇ターミナル情報
ターミナル自体はとてもきれいで、ターミナル内にレンタルサイクルや売店もあります。

〇主な移動方法・交通情報
レンタルサイクル、徒歩

〇ATM/カード決済
ATM
・津堅島簡易郵便局(ゆうちょ銀行)

カード決済
不可

アクセス(乗り物と時間)
平敷屋港(うるま市)から津堅港まで、「高速船くがに3」で1日2便2往復、約30分。料金は、片道大人790円、小人400円、往復大人1,510円、小人770円。
「フェリーくがに」で1日3便3往復、約1時間。料金は、片道大人640円、小人320円、往復大人1,220円、小人610円。

島での注意事項
・遊泳区域が設けられていないので、遊泳の際には万全の注意を図ってください。

津堅島モニター一覧