close
  • TOP
  • 渡嘉敷島
渡嘉敷島

渡嘉敷島

この島のモニターを見る >

渡嘉敷島は、慶良間諸島の東部に位置する島です。この周辺の海域は水深50~60メートルの透明度を誇り、世界屈指の海の美しさは「ケラマブルー」と呼ばれています。そのため、マリンスポーツのメッカとしても有名で、特にダイビングが盛んです。抜群の透明度と世界屈指のサンゴ礁、数々の熱帯魚に彩られた景観なので、国内外から多くのダイバーが訪れます。春先にはザトウクジラが回遊する国内有数のホエールウォッチングのポイントとして数々のイベントが開催されます。渡嘉敷島の魅力は海だけに限らず山林にも恵まれているため、自然豊かな島として、人気を集めています。

位置
渡嘉敷島は、那覇市の西方32kmの北緯26°11’36″、東経127°21’58″(役場)の東シナ海に位置しています。
大きさ
東西2.8km/周囲25km/面積15.8㎢の南北に細長い島。
人口
総人口746人
男411人/女335人/世帯数437戸(平成28年7月1日現在 「沖縄県推計人口」より)
産業
観光業が産業の中心となっています。
島のイベント
・合同生年祝賀会
・トリムマラソン
・駅伝大会
・鯨海峡とかしき島一周マラソン大会
・海神祭
・とかしき祭り
・戦没者慰霊祭
・花とくじらまつり
観光スポット
・赤間山展望台
・北ウタキ
・渡嘉敷村グリーンセンター
・港の見える丘展望台
・北山展望台
・国立沖縄青少年交流の家
・照山展望台
・クバンダキ展望台
・船越原遺跡
・阿波連浦貝塚
・にし山 山頂から望む慶良間海峡
お役立ち情報
〇ターミナル情報
・渡嘉敷港では、ターミナル出入り口、ターミナル通路内に視覚障害者誘導用ブロック設置。 バリアフリー設備あり。

〇主な移動方法・交通情報
レンタル(自動車、自転車、バイク)、観光バス、タクシー。

〇ATM/カード決済
ATM
・渡嘉敷郵便局(ゆうちょ銀行)

カード決済
カードを使えるところは島内にほとんどありません。

アクセス(乗り物と時間)
・「フェリーとかしき」で那覇(泊港)から渡嘉敷島まで1日1便、約70分で、料金は片道大人1,660円、小人830円、往復大人3,160円、小人1,580円。
・「高速船 マリンライナーとかしき」で那覇(泊港)から渡嘉敷島まで約35分で、1日2往復運航している。料金は、片道大人2,490円、小人1,250円、往復大人4,740円、小人2,380円。
※「フェリーとかしき」「マリンライナーとかしき」ともに8、高校生以上は環境協力税100円(往復)も徴収されます。

島での注意事項
・フェリーや高速船は、夏期などは予約が殺到して、乗船が出来ない事もあるので、
早めの予約がお勧めです。

渡嘉敷島モニター一覧