close
  • TOP
  • 池間島
池間島

池間島

この島のモニターを見る >

池間島は、古くからカツオの一本釣りが盛んな漁民の島です。 平成4年(1992年)には宮古島と結ぶ全長1,425mの池間大橋が完成しました。以来、池間大橋は、島民の重要な交通手段として利用されるだけでなく、橋の両側に広がるコバルトブルーの海を眺める絶好の観光スポットとしても人気を集めています。島の中心部の池間湿原には多種多様な動植物が生息し、美しい水鳥が舞う姿が見られます。

また、島の北方海上5~15kmには大小100余りからなる日本最大級の珊瑚礁群「八重干瀬(やびじ)」があり、毎年海中から姿を現す旧暦3月2、3日には八重干瀬まつりが行われ、島外から多くの観光客が押し寄せます。

位置
宮古島の北西1.5kmに位置する。
大きさ
島の周囲10.1km/島の面積2.83㎢
産業
カツオ漁が有名であり、鰹節は池間島の特産物になっています。
島のイベント
池間島ハーリー(海神祭)、池間島ミャーグヅツ(市指定無形民俗文化財)
観光スポット
池間大橋、池間湖沼湿原、カギンミヒダビーチ、アラシッスゥヒダビーチ、ハート岩
お役立ち情報
〇主な移動方法・交通情報
 徒歩のみ(レンタル会社やタクシーは宮古島で手配)

〇ATM/カード決済
ATM
・池間郵便局(ゆうちょ銀行)

アクセス(乗り物と時間)
那覇からの直行便はなく、「池間大橋」を渡って宮古島から池間島へ車で約27分。
(暴風警報が発表されると通行禁止になりますのでご注意ください。)

池間島モニター一覧