close
  • TOP
  • 伊江島
伊江島

伊江島

この島のモニターを見る >

伊江島は沖縄本島北部、本部半島の北西9kmの海上にあり、北東には伊是名島・伊平屋島が、南西には遠く慶良間諸島を望むことができます。島の南海岸はほとんどが砂浜で、対照的に北海岸は高さ60mの断崖絶壁が連なります。また、島の中央のやや東よりに海抜172mの城山(伊江島タッチュー)がそびえ立ち、島のシンボルとなっています。民謡と踊りが昔から盛んな島で、沖縄本島にはない独特な伝統芸能が継承されていることも特徴です。

位置
沖縄本島北部の本部半島から北西約9kmの海上に位置。
那覇市から北方に117km、フェリーが発着する本部港より41.1kmの距離。
大きさ
島の大きさ東西8.4km、南北3km/島の周囲22.4km
人口
4657人(平成28年7月)
産業
農業においては、さとうきび、島らっきょう、落花生、葉たばこ、花卉、野菜、果樹、肉用牛、乳用牛等が盛です。
水産業では、もずく養殖、ソデイカ漁、延縄漁などが盛んです。
島のイベント
伊江島一周マラソン大会、伊江島ゆり祭り、海人祭、伊江村青年会エイサー、伊江村産業まつり、ハイビスカス祭り
観光スポット
村屋観光公園、ニャティヤ洞、阿良御嶽、ミンカザントゥ、アーニーパイルの碑、リリーフィールド公園、マーガ、団結道場、湧出展望台、城山(伊江島タッチュー)、芳魂之塔、現堂、浜崎貝塚、鹿の化石跡、ヌチドゥタカラの家、公益質屋跡、伊江ビーチ、伊江村B&G海洋センター、GIビーチ、ニーバンガスィマール
お役立ち情報
〇ターミナル情報
伊江港ターミナル 。
トイレあり。
売店はフェリーの時間に合わせて営業。

〇主な移動方法・交通情報
車、路線バス、タクシー、自転車、徒歩


〇ATM/カード決済
・ゆうちょ銀行(伊江郵便局)
・JAバンク(JA沖縄伊江支店)
・カード決済:基本的に不可

○アクセス(乗り物と時間)
本部港=伊江港村営フェリー
本部港から約30分
フェリー/大人片道720円 子供片道360円
*車両航送の場合は事前に御予約し、出航30分前までに航送券の購入が必要。

※飛行機のチャーター便もあり(要予約)那覇空港から30分

○本部港までのアクセス

[車の場合]
那覇空港-(約15分)→名嘉地インター→沖縄自動車道(約60分)→許田インター→国道58号線(約15分)→宮里3丁目→県道449号線(約25分)→本部港

[高速バスを利用の場合]
那覇空港-名護バスターミナル行き高速バス111番(約1時間40分)→名護バスターミナル→路線バス65番(約40分)→本部港

[路線バスを利用の場合]
那覇空港-名護バスターミナル行き路線バス120番(約2時間30分)→名護バスターミナル→路線バス65番(約40分)→本部港

[やんばる急行バスを利用の場合]
那覇空港(国内線ターミナル2番乗り場)→やんばる急行バス(約2時間)→本部港

伊江島モニター一覧